初めての方:labelmake.jpとは?

「知らず知らずに損してない?」本を発送するベストな方法がすぐに分かります! - 2019/12/31

「知らず知らずに損してない?」本を発送するベストな方法がすぐに分かります!のサムネイル

本を発送する最適な方法をまとめました!本のサイズに合わせてどの配送方法が良いのか値段も比較しながらみていきましょう。もっと安く配送できるかも!?

結論出ました。

縦 34cm, 横 25cm, 厚さ 3cm 以内の定形外の規格内サイズであればクリックポストが全国一律 188 円で一番安い!

辞書など厚い本の場合に、上記のサイズをオーバーしてしまう場合、レターパックプラスが全国一律 520 円で一番安い!

ということになります。

詳細をみていきましょう。


本の発送で使う配送方法一覧

本のサイズは写真集・美術全集などのように、写真や図版を中心にした本は大きく、文庫や新書など文字を中心にしたものは、小さいのが一般的です。

本のサイズ

出展:本のサイズ(判型)と本の種類

だいたいの本は A4 のサイズで配送が可能となります。

重さの参考は下記になります。

  • 文庫本:約 200g
  • 新書本:約 250g
  • 単行本:約 300g(ソフトカバー)
  • 単行本:約 450g(ハードカバー)

それに対応した配送方法は下記です。

  • 定形外郵便物(規格内)
  • 定形外郵便物(規格外)
  • ゆうメール
  • クリックポスト
  • ゆうパケット
  • スマートレター
  • レターパックライト
  • レターパックプラス

本のサイズに合わせてどの配送方法が良いのか値段も比較しながらみていきましょう。 もっと安く配送できるかも!?


各配送の料金とサイズ

各配送の料金とサイズを下記にまとめています。それぞれの配送方法を比較してみましょう。

定形外郵便物(規格内)

定形外の規格内郵便の最大サイズは下記の画像のようになります。

規格内

また重さの制限が1kg以内となっています。

重さごとに料金が変動します。重さごとの料金は下記のようになっています。

重量 料金
50g 以内 120 円
100g 以内 140 円
150g 以内 210 円
250g 以内 250 円
500g 以内 390 円
1kg 以内 580 円

本の重さにもよりますが、文庫本や新書本は 250 円で配送できます!
500g を超えた場合は 390 円で配送できます。

意外に知られていないのですが、ポスト投かん OK です。 切手不足等で郵便局から送り返されないように、投かん前に商品の重量と寸法の確認は忘れずに。


定形外郵便物(規格外)

定形外の規格外郵便の最大サイズは下記の画像のようになります。

規格外

また重さの制限が4kg以内となっています。

規格内と同じように重さごとに料金が変動します。重さごとの料金は下記のようになっています。

重量 料金
50g 以内 200 円
100g 以内 220 円
150g 以内 300 円
250g 以内 350 円
500g 以内 510 円
1kg 以内 710 円
2kg 以内 1,040 円
4kg 以内 1,350 円

厚みの制限の問題で規格内を利用できず、規格外を利用する可能性があります。
その際には重さによりますが、350 円 or 510 円で配送することが可能です。

こちらも規格内と同じくポスト投かん OK です!

ゆうメール

ゆうメールのサイズは定形外郵便の規格内と同じです。

ゆうメール最大サイズ

1kg までの荷物を送ることができます。

また、ポストからの投かんも OK です!

注意点が 2 つあります。

  1. 外装の見やすい所に「ゆうメール」又はこれに相当する文字を表示しなくてはいけません。
  2. 内容品が確認できるようにする必要がある

です。

内容品が確認方法に関しては下記の方法が日本郵便の公式サイトに記載されています。

  • 封筒または袋の納入口などの一部を開く。
  • 包装の外部に無色透明の部分を設ける。
  • 内容品の見本を郵便局で提示する。

窓付の封筒や、封筒に中身が確認できるように切り込みを入れる、郵便窓口にいって中身を局員さんに確認してもらってから封をするなどの方法でクリアしてください。

値段はこれも重量によってきまります。

重量 ~ 150g ~ 250g ~ 500g ~ 1kg
運賃 180 円 215 円 310 円 360 円

クリックポストは~ 250g が 250 円で 500g を超えた場合は 390 円だったのですが、

ゆうメールの場合は~ 250g が 215 円で 500g を超えた場合は 310 円なので それぞれ 35 円, 80 円もお得に配送することが可能です!


クリックポスト

クリックポストのサイズや重量は下記のようになっております。

クリックポストサイズ重量

これも定形外郵便の規格内と同じ制約となっています。

自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃で荷物を送れるサービスです。郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。

また、料金が全国一律 188 円...!

強くね?w ダントツじゃね?

利用方法はこちらから Yahoo! JAPAN ID or Amazon アカウントでログインし、クレジットカードで決済をします。

クリックポストシステム

クリックポストのシステムにログインし、決済とあて名ラベルを作成し、印刷し、ポストに投かんするだけです。切手の貼り付けは不要となっています。

188 円なのでサイズの制限に注意をすればこの配送方法が一番安いですね。


ゆうパケット

ゆうパケット

ゆうパケットは厚さによって値段が変わる配送方法です。

labelmake.jp ではゆうパケットの宛名ラベルの作成をサポートしています。詳しくは下記のブログ記事をご参照ください。

ゆうパケットのテンプレートを追加しました!宛名印刷を今すぐ無料でお使いいただけます!

または こちらからラベル作成画面へ行くこともできます。

厚みで料金が変動するモデルなので、定形外郵便の規格内 or ゆうメール で配送されている方はチェックしてみてください。

厚さが薄くて本の重量が重い場合、ゆうパケットの方が安く発送できます。


スマートレター

スマートレターは、A5 サイズ・1kg まで全国一律料金で、信書も送ることができるサービスです。

スマートレター

全国の郵便局、コンビニエンスストア等切手類販売所でお買い求めいただけます。 宛名を書いて、手紙や荷物を封入するだけ。切手は不要です。

labelmake.jp ではスマートレターの宛名作成も行うことができます。

詳しくは下記のブログ記事をご参照ください。

スマートレターの宛名ラベル素材を PDF, illustrator 用ファイルでダウンロードして無料でお使いいただけます。

または こちらからラベル作成画面へ行くこともできます。

180 円でコンビニでも購入可能です。A5 サイズ以下の本はこの配送方法は楽なので選択肢としてありです。


レターパックライト・プラス

レターパックは、A4 サイズ・4kg まで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。

レターパックライトは厚さが 3cm まで。 レターパックプラスは厚さは無制限。

レターパックプラスハック

レーターパックプラスは厚さに制限がないため、封筒で箱が作れてしまいます。 厚さは 10cm を超えるものも作成可能です。

レターパック箱

出典

スマートレターでは入りきらない場合や、厚さ、重さの制限を突破してしまう場合はレターパックを使ってはいかがでしょうか?

厚さが 3cm を超えてしまうような辞書などはレターパックプラスをご検討ください。

labelmake.jp ではレターパックライト・プラスの宛名ラベルの作成も可能です。下記のリンクから作成ができます!


メルカリをお使いの方は

メルカリ

メルカリで出品したものを発送する場合はメルカリ限定の配送プランの

  • ゆうゆうメルカリ便
  • らくらくメルカリ便

を利用することでお得に配送が可能です。

下記の記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

メルカリ利用者必見! お得+効率的な配送方法まとめ


ラクマをお使いの方は

ラクマ

ラクマで出品したものを発送する場合はラクマ限定の配送プランの

  • かんたんラクマパック

を利用することでお得に配送が可能です。

下記の記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

ラクマ利用者必見! お得+効率的な発送方法まとめ


ヤフオクをお使いの方は

ヤフオク

ヤフオクで出品したものを発送する場合はヤフオク限定の配送プランの

  • ゆうパケット(おてがる版)
  • ゆうパック(おてがる版)
  • ネコポス
  • 宅配便コンパクト
  • 宅急便

を利用することでお得に配送が可能です。

下記の記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

ヤフオク利用者必見!お得+効率的な発送方法!をまとめようと思ったが...


まとめ

本のサイズに合わせて配送を行う場合、

縦 34cm, 横 25cm, 厚さ 3cm 以内の定形外の規格内サイズであればクリックポストが全国一律 188 円で一番安い!

辞書など厚い本の場合に、上記のサイズをオーバーしてしまう場合、レターパックプラスが全国一律 520 円で一番安い!

ということになります。

また、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどで出品をされている場合はそれぞれが持つ限定の配送方法を利用することでお得な料金で配送が行えますので、積極的に利用してください。

それでは!

シェア