初めての方:labelmake.jpとは?

メルカリ利用者必見! お得+効率的な配送方法まとめ - 2019/12/23

メルカリ利用者必見! お得+効率的な配送方法まとめのサムネイル

メルカリで出品をされている方で、どの配送方法で送ればいいか迷っていませんか?最適な配送方法や、効率的な配送方法についてまとめました。

メルカリで送る場合には通常の配送方法に加えて

  • ゆうゆうメルカリ便
  • らくらくメルカリ便

が特別に利用できます。

ゆうゆうメルカリ便は日本郵便らくらくメルカリ便はヤマト郵便と連携している配送方法です。

これらを利用することでメルカリならではのメリットを受けることができます。

場合によっては他の配送方法のほうがいい場合もありますが、これらのメルカリと連携したサービスについて簡単に見ていき、ほかの配送方法も検討しながらどの配送がベストなのか考えられるようになるというのがこの記事を読むメリットです。

お時間がない方のためにそれぞれを比較できる表を作成しました!ご自身の送りたい商品に合わせて確認してみてください。

配送方法 高さ(厚さ) 重さ 値段
ゆうパケット 3辺合計 60cm以下(長辺34cm以下) 3辺合計 60cm以下(長辺34cm以下) 3cm以下 1kg以下 175円
ゆうパケットプラス 24cm以下 17cm以下 7cm以下 2kg以下 375円(専用資材65円)
ゆうパック 3辺合計60~100cm 3辺合計60~100cm 3辺合計60~100cm 25kg以下 700~1000円
ネコポス 31.2cm以下 22.8cm以下 2.5cm以下 1kg以下 195円
宅急便コンパクト(薄型) 24.8cm 34cm 閉められればOK 無制限 380円(専用資材70円)
宅急便コンパクト 20cm 25cm 5cm 無制限 380円(専用資材70円)
宅急便 3辺合計60~160cm 3辺合計60~160cm 3辺合計60~160cm 2~25kg以下 700~1600円
レターパックライト 340mm 248mm 3cm以下 4kg以下 370円
レターパックプラス 340mm 248mm 無制限 4kg以下 520円

ゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便に共通したメリット

はじめにこれらの配送方法に共通するメリットを見ていきます。

ゆうゆうメルカリ便, らくらくメルカリ便の紹介サイトにあるそれぞれのメリットを比較すると

  1. 宛名書き不要 - 端末にかざすだけで、宛名書き不要、会計不要で発送できます。
  2. 確認できる配送状況 - アプリの取引画面からいつでも発送状況を確認できるようになります。
  3. あんぜん匿名配送 - 出品者さま、購入者さまがお互いに自分の名前や住所を教えなくてもお取引ができます。
  4. あんしん配送サポート - 配送時のトラブルにより商品紛失・破損等が発生した際には、メルカリが適切にサポートしてくれます。

の4点が共通していることがわかります。

宛名書きが不要な点については宛名ラベルの出力方法に若干違いがありますが、似たようなものです。配送用のコードがメルカリ上で発行されるので、それを端末にかざして発行できます。

ゆうゆうメルカリ便メリット

らくらくメルカリ便メリット

逆にそれぞれの配送方法で差がある部分は

ゆうゆうメルカリ便

  1. 小さいサイズがお得
  2. 郵便局/コンビニ受け取り

らくらくメルカリ便

  1. 全国一律の送料
  2. 対応サイズが幅広い

となります。 次はこれらの違いについてそれぞれ見ていきましょう。


ゆうゆうメルカリ便の特徴

1. 小さいサイズがお得

配送料金については日本郵便のゆうパケット、ゆうパックと同等なものが利用可能で、かなりお得と言えます。 サイズに応じてこれから紹介する3種類のうちからお選びいただく感じです。

ゆうパケット

A4サイズ・厚さ3cm以内であれば全国一律175円です。

※3辺合計 60cm以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)

アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類などに適しています。

ゆうパケットプラス

専用資材に荷物を入れて配送できます。

ゆうパケットプラスの箱

専用資材を別途購入65円(税込)する必要がありますが、郵便局、ローソン、メルカリストアにてお買い求めいただけます。

長さ24cm、幅17cm、厚さ7cm以下・2kg以下であれば全国一律375円です。

衣類、小型のおもちゃ、雑貨などに適しています。

ゆうパック

日本郵便のゆうパックと若干利用可能サイズが違いますが、これもかなりお得です。

ご利用可能なサイズの説明

A+B+C=60cm~100cm の制約があります。

サイズごとに料金は全国一律で下記のようになっています。

  • 60サイズ:700円
  • 80サイズ:800円
  • 100サイズ:1,000円

重量は一律25kgまでです。

厚手の衣類、くつ、大量の食料品など、ダンボールに入れて送ることに適しています。

2. 郵便局/コンビニ受け取り

郵便局/コンビニ/はこぽすで受取できます。

購入者が郵便局/コンビニ/はこぽすで商品を受け取れることができます。 郵便局/コンビニ/はこぽすで受取したいとコメントがあった場合は、出品者は配送方法をゆうゆうメルカリ便に設定することができます。


らくらくメルカリ便の特徴

1. 全国一律の送料

商品に合わせて配送方法を選ぶだけで、全国一律の料金で配送することが出来ます。配送方法は次のセクションで詳しく見ていきましょう。

2. 対応サイズが幅広い

ネコポス

A4サイズ・厚さ2.5cm以内であれば全国一律195円です。

ネコポス

※角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)/重さ1kg以内)

アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類などに適しています。

この配送方法であれば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットのほうがお得かなーと思います。

宅急便コンパクト

専用資材に荷物を入れて配送できます。

宅急便コンパクト薄型専用BOX

大きいけど薄型の宅急便コンパクト薄型専用BOX :(たて)24.8cm(よこ)34cm

宅急便コンパクト専用BOX

小さいけど厚さ5cmの宅急便コンパクト専用BOX :(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cm

専用資材は別途購入70円(税込)する必要があります。ヤマト運輸直営店、取扱店にて販売しています(一部取扱店除く)

重さは無制限で全国一律380円です。

衣類、小型のおもちゃ、雑貨などに適しています。

高さが7cmまでのゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス と比較して、送る商品に合わせて選んでもいいと思います。

宅急便

かなりお得な値段でヤマト運輸の宅急便と同じサービスが受けられます。

ご利用可能なサイズの説明

A+B+C=60cm~160cm のサイズで利用可能です。 サイズごとに料金は全国一律で下記のようになっています。

  • 60サイズ(〜2kg):700円
  • 80サイズ(〜5kg):800円
  • 100サイズ(〜10kg):1,000円
  • 120サイズ(〜15kg):1,100円
  • 140サイズ(〜20kg):1,300円
  • 160サイズ(〜25kg):1,600円

厚手の衣類、くつ、大量の食料品など、ダンボールに入れて送ることに適しています。

ゆうゆうメルカリ便ではサイズが100サイズまでの制限がありましたが、宅急便は160サイズまで対応している点がポイントです。


そのほかの配送方法

そのほかにA4サイズにおさまるような小さめの荷物であれば

  • レターパックライト: 370円
  • レターパックプラス: 520円

で送ることも可能です。

どちらも重さ制限は4kg以内です。

レターパックライトは厚さに3cmという制限があります。ゆうパケットが175円で利用できるメルカリユーザーは基本的にいい選択肢とは言えないと思います。

しかし、レターパックプラスは場合によってはいい仕事をしてくれます。

下記の画像をご覧ください。

レターパックプラスハック

レーターパックプラスは厚さに制限がないため、封筒で箱が作れてしまいます。 厚さは10cmを超えるものも作成可能です。

レターパック箱

出典

ゆうパケットプラスは厚さ7cm、宅急便コンパクトは高さ5cmの制限があります。 ゆうパックや、宅急便を使わずともレターパックプラスの箱を作成することで、お得に発送できる場合があるので覚えておくといいと思います。

また、レターパックの宛名はこちらから作成いただくことができます。大量に作成する場合は便利なツールですのでご利用してみてください。


まとめ

メルカリの配送方法をまとめてみました。 メルカリ独自の配送方法はアプリと連携され利便性も高くおすすめできます。

ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便は基本的には同じですが、売れた商品のサイズによって使い分けられると大変お得に送ることができますね。

また、売れた商品のサイズによってはレターパックライト・プラスも検討することができます。 特にレターパックライトの箱は「裏技」的に使える局面もあると思いますので覚えておくといいと思います。

最後におさらいとして対応表をみてみてましょう!

配送方法 高さ(厚さ) 重さ 値段
ゆうパケット 3辺合計 60cm以下(長辺34cm以下) 3辺合計 60cm以下(長辺34cm以下) 3cm以下 1kg以下 175円
ゆうパケットプラス 24cm以下 17cm以下 7cm以下 2kg以下 375円(専用資材65円)
ゆうパック 3辺合計60~100cm 3辺合計60~100cm 3辺合計60~100cm 25kg以下 700~1000円
ネコポス 31.2cm以下 22.8cm以下 2.5cm以下 1kg以下 195円
宅急便コンパクト(薄型) 24.8cm 34cm 閉められればOK 無制限 380円(専用資材70円)
宅急便コンパクト 20cm 25cm 5cm 無制限 380円(専用資材70円)
宅急便 3辺合計60~160cm 3辺合計60~160cm 3辺合計60~160cm 2~25kg以下 700~1600円
レターパックライト 340mm 248mm 3cm以下 4kg以下 370円
レターパックプラス 340mm 248mm 無制限 4kg以下 520円

それでは!

シェア