初めての方:labelmake.jpとは?

【ネットショップで副業】本業と同じやり方はNG!?副業で成功するための2つの戦略

公開: 2021/04/01 - 更新: 2021/03/28

ネットショップの運営は古くからあるネットビジネスです。 簡単そうな副業に見えますが、独立開業を目指す人も多くいる分野。 それらの人向けの情報を副業の人が参考にしても無理がある場合も... 副業派には副業派のやり方をご紹介します。

最近ますます注目度を増している「副業」。 特に在宅でできるものは、サラリーマンはもちろん、主婦の方にも取り組みやすく人気があります。 その中でも「ネットショップ」は、副業初心者にも馴染みがあり、検討している方も多いのではないでしょうか。

副業のメリット・デメリット

まずは簡単に副業そのもののメリット・デメリットについておさらいしておきましょう。

副業のメリット

副業のメリット

  • 収入源が増える
  • 新しいスキルや知識を習得できる
  • 独立や転職の準備ができる

副業のメリットは何といっても本業以外からの収入が増えるというところが大きいですね。自由になるお金が増えますし、何が起こるかわからない時代ですから、勤務先の万が一の事態にも備えることができます。
一方で、本業では身につけることのできないスキルや知識を習得することができます。副業の種類によっては人脈が広がるということもありますね。これらは将来、独立や転職を考える時、大きな助けとなります。

副業のデメリット

副業のデメリット

  • 心身への負担が大きい
  • 勤務先とトラブルになる恐れがある
  • 成功するとは限らない

副業とは、本業の終業後や休日にさらに働くわけですから、どうしても心身への負担が大きくなってしまいます。健康管理には十分に注意が必要でしょう。
また、副業を禁止している企業はもちろん、解禁している企業でもルールは設けられていますから、抵触することがあればなんらかのペナルティを課せられる可能性があります。 そして、忘れてはいけないのが、副業は必ずしも成功するとは限らないということ。自己管理が苦手、など副業が向いていない人もいます…。


ネットショップで副業のデメリットを知って、効果的なやり方を考えよう

副業のデメリット

ネットショップは自動販売機、などと表現されることもありますが、ネットショップの存在が一般的になった今、例え副業といえども、ほったらかしでは売れません。

販売する商品を選定し、仕入れを行い、画像や説明文を駆使して商品の魅力を伝え、お客様を呼ぶために広告を出し、宣伝をし、情報発信も欠かせません。
また、商品が売れれば荷造りし、出荷の手配をしますが、アフターフォローの必要もあります。配送トラブルなどイレギュラーなことが起こることもあるでしょう。 お客様に信頼して商品を購入してもらうには、素早く丁寧なレスポンスも重要です。

このように実際のネットショップ運営の作業量は大変多いです。
しかも、基本的にどの業務も売れれば売れるだけ作業量は増えていきます。 本業で取り組んでいる人は1日かけて行っているわけですが、副業でやる場合はこれらのことを帰宅後や家事の合間にすることになります。
同じようにやっていては時間が足りない、ということがお分かりになるのではないでしょうか。
つまり、ネットショップとは心身への負担が大きいというデメリットのある副業なのです。

このデメリットは作業量を減らすだけで解決できます。
具体的には、ネットショップというものをもっとコンパクトにしてしまうのです。
やり方は様々あるかと思いますが、代表的な方法を2つあげてみます。

1.「収入を増やす」だけならフリマアプリの方が効率的

フリマアプリ

ネットで商品を販売するならショップを持たないと、と思い込んでいませんか?
フリマアプリやネットオークションは個人間取引が基本ですが、とても優れた販売ツールです。集客やお店作りに労力を割かなくてよいので、販売だけに注力することができます。
慣れてくるとルーチンワークが多くなるので、スキル取得のようなものはあまり望めませんが、どんどん仕入れてどんどん売ることができる効率のよさは抜群です。

なお、フリマアプリでは中古品もよく売れますが、自分が使っていたもの以外の中古品を売る際は、副業でも「古物商許可」が必要ですので、ご注意ください。 もっとも、古物商許可はネット販売をするなら持っているとなにかと便利です。取得の難しい資格ではないですし、最初に取っておいてもよいでしょう。

2.ドロップシッピングで「スキルの取得」に専念する

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは在庫を持たずにネットショップを運営できる販売手法です。 ネットショップのオーナーはショップを作り、お客様からの注文を受けますが、商品の発送はメーカーや卸問屋が直接行ってくれます。
出荷作業は量が多くなってくると時間を取られてしまう部分ですので、発送を任せることができるということは副業派にとって大きな時短となります。

ドロップシッピングは、一般的には仲介してくれるドロップシッピングサイトを利用します。
販売する商品はサイトが取り扱っている商品の中から選ぶ形となりますが、人気のある商品はやはり多くのショップが販売するので、価格競争に陥りやすいです。
そのため、値下げに頼らない販売手法を身につけることが利益を得る鍵となります。

幸い、ドロップシッピングは出荷作業に時間を割かなくてよいので、お店の細かなところを作りこんだり、効果的な集客や広告について勉強したり、こまめな情報発信を行ったりする余裕があります。いろいろな施策を試してみましょう。
こういったスキルは他のネットビジネスにも応用できるものです。いざ独立や転職を決断した時にも強い武器となってくれることでしょう。


ネットショップで副業はデメリットを減らしメリットを生かすのが重要!

ネットショップで副業はデメリットを減らしメリットを生かす

  • ネットショップで副業のデメリット

    • 心身への負担が大きい
  • フリマアプリ・ドロップシッピングでデメリットを減らす!

    • 「収入を増やす」ならフリマアプリ
    • 「スキルを取得したい」ならドロップシッピング

この記事では副業ならではの視点でネットショップについて考えてみました。 せっかくの副業ですから、効率よく目的を果たしたいですよね。
今回取り上げた2つの方法は副業で得られるメリットをちょうど2分した形となっています。ぜひ自分の希望に合う方法を試してみてくださいね。

シェア

labelmake.jp宛名ラベルビジネス書類バーコード(QRコード)などを効率的に作成できるツールです。

まずは試そう!