封筒の宛名を無料で印刷するソフトを使って手書きとおさらばする方法!

labelmake.jpはスマホ対応の宛名ラベルや差し込み印刷を無料で安全に作成できるサービスです。封筒の宛名印刷も可能!長形3号封筒、洋長3号封筒、角形2号封筒などをご利用いただけます。

封筒テンプレートの画像

概要

labelmake.jpを使うと封筒の宛名を無料で印刷するソフトを使って手書きとおさらばすることができます。

PCではExcelのようなテーブルに、スマートフォンではテキストの入力エリアに情報を入力することで無料ですぐに宛名が印字されたPDFファイルを作成しダウンロードすることができます!

こちらから紹介と使い方の短い動画をご覧いただけますので、初めての方はチェックしてみてください。

使い方の動画のイメージ

操作方法もとってもシンプルで簡単。自分でレイアウトを作成したり、テンプレートを探したりする必要はありません。住所などを入力し「PDF作成」ボタンを押すだけです!


対応テンプレート

labelmake.jpは利用用途に合わせて様々なテンプレートを用意していますが、この記事では「封筒」の宛名印刷をご紹介します。

現時点で対応しているテンプレートは下記です。

  • 長形3号封筒

    • 120×235mmのA4横三つ折りが入る定番の封筒サイズ。「定形郵便物」で送れます。 社用封筒の中でも最も一般的に使用されている定番サイズで、コンビニや100円ショップで手に入ります。 家庭用のプリンタに差し込み印刷で、すぐに宛名印刷していただけます。 印刷サイズ:長形3号封筒(120mm×235mm)
  • 洋長3号封筒

    • 235x120mmのA4横三つ折りが入る定番の封筒サイズ。「定形郵便物」で送れます。 長辺側に開封口があるのが特徴で、内容物の出し入れがしやすい封筒です。 家庭用のプリンタに差し込み印刷で、すぐに宛名印刷していただけます。 印刷サイズ:洋長3号封筒(235mmx120mm)
  • 角形2号封筒

    • 240×332mmのA4判がそのまま入る定番の封筒サイズ。コンビニや100円ショップで手に入ります。 契約書や履歴書などの書類、パンフレットや冊子、写真やイラストなどを折らずに封入できます。 家庭用のプリンタに差し込み印刷で、すぐに宛名印刷していただけます。 印刷サイズ:角形2号封筒(240mm×332mm)

これらの封筒であれば家庭用のコピー機に直接差し込み、封筒に直接印刷することができます。

封筒差し込み印刷イメージ

また、一度に50枚まで作成可能なため、「お届け先」情報などを変更し、効率的に作成することが可能です。


作成方法

作成方法は記事の最初に紹介をした動画を見ていただければと思いますが、 封筒印刷の際に気を付けていただきたいのが、封筒をプリンターに差し込み、印刷するため、下記のように「用紙サイズの設定」を確認していただく点です。

印刷サイズの設定イメージ

テンプレートはそれぞれ下記のようになっておりますので、ご確認ください。(こちらのテンプレート一覧画面にも書いてあります。)

  • 長形3号封筒: 120mm×235mm
  • 洋長3号封筒: 235mmx120mm
  • 角形2号封筒: 240mm×332mm

印刷時に設定してから印刷してください。


まとめ

labelmake.jpを使うこととで効率的に宛名の記入が行えます。 今回紹介したすべて無料で使うことができるのでお気軽にお試しください。

下記のリンクからテンプレートの一覧に行けるので、是非いろんなテンプレートをチェックしてみてください。

テンプレート一覧に行く🚀

...

シェア

⬅ブログ一覧に戻る