初めての方:labelmake.jpとは?

領収書テンプレートを使って今すぐカンタン作成! - 2020/06/27

領収書テンプレートを使って今すぐカンタン作成!のサムネイル

ビジネスで使える領収書を今すぐカンタン作成することができます! テンプレートをダウンロードしてExcelなどで開く必要はありません!項目を入力して印刷するだけ!

領収書のテンプレートを使って簡単に作成できます。

labelmake.jpは様々な書類を作成できるサービスです。 領収書のテンプレートを使って作成してみましょう!

領収書のテンプレートはビジネスに使えるシンプルなデザインのものを2パターン用意しておりPCはもちろん、スマートフォンでも簡単に作成することができます!

他のテンプレート紹介サイトとは違い、テンプレートを選んで、Excelで開いて編集する必要はありません。みたまま作成が行え、一度に最大50枚を効率的に作成することができます。

それでは2つのテンプレートを紹介していきます。


①領収書 A4 テンプレート

A4のコピー用紙に領収書が記入されるテンプレートです。

領収書a4テンプレート

下記のリンクから作成を行うことができます。

領収書 A4 テンプレート で作成する


入力項目は上記のリンク内の「サンプル読み込み」ボタンを押すことで確認できますが、下記のような6つの項目を入力してください。

項目 入力例
No 1
発行日 2020/01/01
金額 ¥56,160
あて名 株式会社◯◯ 御中
但し書き 印刷代として
発行者 〒123-4567 東京都 東京1-2-3東京マンション123号 株式会社labelmake.jp TEL : 000-000-0000

②領収書 A4 テンプレート4枚

A4のコピー用紙に4セットの領収書が記入されるテンプレートです。 複数枚を作成する場合や紙を無駄遣いしたくない方はこちらを利用してみてください。

領収書a4テンプレート4枚

下記のリンクから作成を行うことができます。

領収書 A4 テンプレート4枚 で作成する


入力項目は上記のリンク内の「サンプル読み込み」ボタンを押すことで確認できますが、下記のような9つの項目を入力してください。

項目 入力例
No 1
あて名 株式会社◯◯
金額 ¥57,200
但し書き 印刷代として
発行日付 2020年01月01日
税抜金額 52,000
消費税% 10
消費税額 5200
発行者 〒123-4567 東京都 東京1-2-3東京マンション123号 株式会社labelmake.jp TEL : 000-000-0000

領収書の役割と記入のポイント

上記で紹介したテンプレートを使えば領収書を作成できますが、役割と記入のポイントをおさらいしてみましょう。

領収書の役割

領収書とは、「受取人が支払者から代金を受け取ったこと」を証明する書類です。 経費精算を行うために経理担当者に提出したり、個人事業主が確定申告を行ったりする際に使われます。

領収書の記入ポイント

領収書に記載する際の最低限のルールは6つです。上記で紹介したテンプレートはそれらを抑えていますが、実際に自分が入力する際に項目についても確認してみましょう。

    1. 日付
      支払者から代金を受け取った日付を年月日で記入します。和暦・西暦どちらの入力でも問題ありませんが、年、月、日の全てを記入してください。
    1. あて名
      支払者を正式名称で記入してください。店舗などで、顧客から「上様」でと頼まれた場合は、そのとおりに書いても構いません。小売店や飲食店などでは省略可能です。
    1. 但し書き
      提供した商品やサービスの内容を記入してください。「飲食代として」「書籍代として」など具体的な内容を記入してください。
    1. 金額
      実際に受け取った代金を税込金額で記入してください。
    1. 収入印紙
      受け取ったのが売上代金の場合、金額が50,000円以上になると課税の対象となり、領収書には金額に見合った収入印紙の貼り付けが必要となります。クレジットカードでの決済やインターネット上で取引が完結する場合の電子文書は課税文書には含まないとされています。ただし、クレジットカードを利用したことを領収書内に記載してください。
    1. 発行者
      発行者の住所・名称・連絡先を記入します。

まとめ

いかがだったでしょうか?labelmake.jpを使えば、領収書が必要になった場合にPCはもちろんスマートフォンでも簡単に作成が可能です。

利用の用途や好みに合わせて2つのテンプレートから選んでご利用ください。

作成する際には、「領収書の役割と記入のポイント」でご紹介した、役割と記入の6つのポイントを抑えて作成してください。


また、labelmake.jpでは今回紹介した領収書以外にも様々な書類や宛名ラベル、 バーコードなど様々なテンプレートを用意しています。

こちらのテンプレート一覧からご確認できますので、ご自身の用途に合ったテンプレートをご利用ください。


領収書 A4 テンプレート で作成する

領収書 A4 テンプレート4枚 で作成する

それでは!

シェア

スポンサードリンク