初めての方:labelmake.jpとは?

API連携について - 2019/08/01

API連携についてのサムネイル

labelmake.jpではサービス連携用のAPIをご用意しており、 あらゆるサービス, システム, データベースと連携することができます。 labelmake.jpのプログラムと連携することでテンプレートを利用したり新しいテンプレートが作成が可能です。wordやexcelを使った差し込み印刷や手書きの作業を自動化することができます。

概要

  • API 連携で利用可能になること
  • 仕様
  • 利用料金
  • カスタマイズ

API 連携で利用可能になること

  • token の払い出し
  • テンプレート作成&編集画面の利用

token の払い出し

labelmake.jp API を利用するためには token が必要となります。 token とリファラーを用いて利用制限をかけておりますので、その制限の解除のために token を払い出す必要があります。API 連携開始の際に token をお渡しし、こちら側でリファラを設定します。

テンプレート作成&編集画面

テンプレート作成&編集画面を利用することでご自身でテンプレートを作成し、それをプログラムから呼び出し、データを流し込むことが可能になります。 labelmake.jp で使用しているテンプレートは全てこちらの画面を使用し作成しております。

アンケート記入

*注意

  1. デザインは変更される可能性があります
  2. こちらの画面は一般公開しておりません。

仕様

API は下記となっております

  • リクエスト URL: https://labelmake.jp/api/v1/pdf/
  • リクエストメソッド: POST

リクエストパラメータ

Name Description Type
templateName labelmake.jp で用意されているテンプレートを使用することができます。 String
template 作成したテンプレートデータを使用することができます。 Object
datas テンプレートのプロパティに入力データを入れてください。 Array
token 払い出された token(必須) String

リクエストのサンプル

こちらのページから他のテンプレートのリクエストのサンプルもご覧いただけます。

curl -X POST -H "Content-Type: application/json" -d "{\"templateName\":\"レターパック\",\"datas\":[{\"[お届け先]郵便番号\":\"1234567\",\"[お届け先]住所\":\"東京都東京1-2-3-4\\n東京マンション123号\",\"[お届け先]氏名\":\"東京都 出得太\",\"[お届け先]電話番号\":\"123-3456-7890\",\"[差出人]郵便番号\":\"7654321\",\"[差出人]住所\":\"大阪府大阪1-2-3-4\\n大阪マンション123号\",\"[差出人]氏名\":\"大阪府 出得太\",\"[差出人]電話番号\":\"098-7654-4321\",\"品名\":\"書類\"}],\"token\":\"xxx=\"}" -o レターパック_2019_0802_0115.pdf https://labelmake.jp/api/v1/pdf/

エラーコード

Code Description
403 許可されていないリファラもしくは token。
405 リクエストメソッドが許可されていない。
200 正常

利用料金

ビジネスユースの場合は初期設定費用+年間利用料が必要です。
さらに月間利用量に応じて請求を行います。

非営利目的の場合は無料でご利用いただくことができることがございます。

詳細はこちらから別途ご相談ください。


カスタマイズ

カスタマイズにの対応も行なっております。例えば入力データを画像や QR コードやバーコードに変換し、埋め込みが可能です。

詳細はこちらから別途ご相談ください。

また、連携のための開発なども行うことができますので、業務効率化のためにこんなことができないか?などの相談はもちろん無料で行います。

お気軽にどうぞ!

シェア

スポンサードリンク